将棋の格言・名言

2015年8月 3日 (月)

王手は追う手

王を詰ます事ができないのにとりあえず王手をかけることは王を安全地帯に逃がすことになり悪手になってしまうという格言。「玉は包むように寄せよ」と言うように追いかけるように王手をかけるよりも王に逃げ場を与えない寄せ方が詰みにつながる。

2014年12月14日 (日)

王手するより縛りと必至

終盤戦では即詰みの場合は王手が重要になる。
しかし即詰み以外の場合はむやみに王手をかけるのではなく
縛りをかけながら必至を狙うことが勝ちにつながる。

2014年10月13日 (月)

馬の守りは金銀三枚

馬は守りに非常な有効な駒。馬が一枚守りに加わるだけで金銀三枚の守りに匹敵するほど強力だという意味。

2014年7月 8日 (火)

内龍は外龍に勝る

両者が盤上に竜を作った局面では

外側にある龍よりも内側にある龍の方が有効に機能するという意味。

2014年2月27日 (木)

打ち歩詰めに詰みの余地あり

打ち歩詰め自体は反則だが、打ち歩詰めの手順があるということはそれ以外にも詰みまでの手順があるかもしれない。

2014年2月15日 (土)

受けは金、攻めは銀

金二枚、銀一枚が囲いの基本にもなっている通り

金は守りに有効、銀は攻めに有効な駒です。

2013年12月11日 (水)

一歩千金

将棋の駒の中で最も弱い歩でも局面や使い道によっては絶大な威力を発揮することがある。
たかが歩と軽く考えてはいけない。

2013年7月30日 (火)

一段金に飛車捨てあり

通常は相手に飛車を渡す事はリスクが高いが、自陣の一番下段に金がある形は相手の飛車打ちに対して非常に有利であるため飛車交換や飛車捨ても選択できる場合がある。

2013年7月15日 (月)

居玉は避けよ

王将を1マス寄せるだけでも守りが安定します。

相穴熊では角より金

相穴熊の場合、大駒の角よりも

攻めと守りに活用できる金の方が価値があります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

楽天市場

無料ブログはココログ
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック